• HOME
  • CONTENTS
  • aki
  • マインドフルカフェ®︎には、過去も未来もないというお話。

マインドフルカフェ®︎には、過去も未来もないというお話。

先日、かんき出版さんの人材育成EXPOにて「2022年に導入すべき研修12選」として取り上げていただき、
一緒にナビゲーターをやっているミッキー(柳澤史樹)とともに登壇しました。

60社を超える企業人事の方々が集まり、ウェビナー形式のオンラインセミナーでしたが、ご質問を次から次にチャットでいただいたのは、びっくりでした。

その中でも一番印象に残り、かつ、答えに窮したご質問がありました。

「マインドフルカフェ®︎は、バックキャスティングのアプローチですか?それともフォアキャスティングですか?」

考えたことがなかったので、さっとは答えることができない。でもライヴだから・・・

直感にしたがって、自分の内側から浮かんでくるままに、お伝えすることにしました。でも、あとからふりかえってみると、結構、伝えたいことの本丸を話せたかなと。

こんな感じでした。

「バックキャスティングによる未来のありたい姿からの逆算も、フォアキャスティングによる現在からの積み上げも、一旦、忘れてください」

「”いまここ”で立ち上がってくる在り方に集中して、それを少しでも生かせている仕事は何でしょう?その仕事は、誰の悩みや願いを解決するものですか?」

「”いまここ”の軸にしかと気づいた上で、そこから、過去から現在の自分史の意味、あるいは、未来のありたい姿を再構築してみることで、これまでにない深みが増すと思います」

そういえば、アドラー心理学の岸見一郎先生(そう、大ベストセラー『嫌われる勇気』の著者です)が、幸せの大事な条件のひとつとは「今ここを生きる」ことであり、今ここを生きるときの目標は「他者貢献」に尽きるというようなことをおっしゃってます。

おー合致した〜!!!

投稿者プロフィール

AKI
AKI
マインドフルカフェ®︎ ナビゲーター
一人ひとりの想いや持ち味が、縦横無尽に重なり合うことで、組織のとんがった未来が生まれる “創発”がライフワーク。日本と米国の大手企業にて人事マネジメントの仕事を経て、2006年より対話型組織・人財開発コンサルタントへ。現在はフリーランスとして企業、自治体や地域コミュニティなどの創発支援を続けている。2013年末に自然とアートに恵まれた里山・藤野へ移住。著書『組織の未来をひらく創発ワークショップ』(経団連)等。とんがりチーム®︎研究所主宰。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA