マインドフルにあなたの「在り方」を探る

人間のニーズは言うまでもなく多種多様です。

が、それらの根っこを掘っていくと、わりと大きな分類に集約できるようです。

下の表は、僕らがマインドフルカフェ®︎の中でよく使うものなんですが、
大きく6つの分類。キーワードにしてばらしても40弱くらい。

NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)ジャパン・ネットワークの情報をもとに作成したものです。

マインドフルカフェ®︎のプログラムでは、第一話として「自分史」的な切り口から、

「小さい頃によく読んだ本や漫画は何ですか?」

「今までに行った場所で一番思い出深いところはどこですか?」

「私が大事にしている言葉は何ですか」など

の問いで思い浮かんだものを、ぜんぶ並べてみて・・・

上の表をざーっと見渡してみて、特に自分の基本的なニーズとして大事だなぁ
と思うものを1〜3つくらい選びます。

とりあえず、それが私らしい「在り方」と仮置きして、話は進みます。

一方で、精緻な自己診断ツールやカウンセリングなどによって、
私らしさを徹底的に深掘りしてみるアプローチもありますよね。

マインドフルカフェ®︎では、自分らしい「在り方」はひとつじゃないし、
固定的なものでもないと考えてます。

また、違う自分の側面をあぶり出すと、違った「在り方」が見えてくることもあるし。

だから、気軽に、和やかに、「在り方」をこんな感じかなぁと置いてみる。

それが、いまの生き方や仕事などとどんな風にかかわっているのか、
あるいは、どんな風にかかわっていたいのか?

スタートはそこからです!!

あなたらしい「在り方」は?

投稿者プロフィール

AKI
AKI
マインドフルカフェ®︎ ナビゲーター
一人ひとりの想いや持ち味が、縦横無尽に重なり合うことで、組織のとんがった未来が生まれる “創発”がライフワーク。日本と米国の大手企業にて人事マネジメントの仕事を経て、2006年より対話型組織・人財開発コンサルタントへ。現在はフリーランスとして企業、自治体や地域コミュニティなどの創発支援を続けている。2013年末に自然とアートに恵まれた里山・藤野へ移住。著書『組織の未来をひらく創発ワークショップ』(経団連)等。とんがりチーム®︎研究所主宰。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA