私と養生

はじめまして 小鮒ちふみです。
10年前の震災を機に農業の道へ入り
夫と共に「こぶな農園」という小さな農園をひらきました。
おかげさまで就農6年目を迎えます。

農園の軸は野菜と養生です。
養生というと・・・工事の時に張るやつ?と
聞かれることがたまにあるので少し解説を
ここでいう養生は字のごとく
自分の生を養うという意味合い
生に向き合うということでもあります。
なんだか重い感じがしますが
ごくごく当たり前のこと
きっとみなさんもやっていること。

とても大切なことなのに
じっくりと向き合うきっかけが
少ない気がしています。

変化が大きい時代の節目に
そしてあらたな時代を生きるために
とても大切なことだと感じています。

今や生きる軸になっている
私と養生の出会いや
養生を軸に
私自身の在り方がひかられていくようすを
今を軸足をおき
時に未来や過去を振り返りながら
綴っていこうと思います。

写真は、3月の旬野菜が主役の養生粥

月刊クーヨンにて2021年4月号より
野菜と養生をテーマに連載がはじまりました。
https://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g4910032250419/

投稿者プロフィール

こぶな ちふみ
こぶな ちふみ
20代で病を得て心の在り方が体に影響及ぼすことに氣づく。様々な養生法を学び実践するなか、震災を機に農業の道へ。外房での農園運営やカフェ立上げを経て栃木県那珂川町に移住、夫と共に「こぶな農園」をひらく。現在、野菜・風土・養生をテーマに農産物をいかしたメニューの開発や監修、メディアへのレシピ提供を行っています。月刊クーヨンにて2021年4月号より野菜と養生をテーマに連載がはじまりました。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA