遠野からのエディブル通信「わたしたちの街の“コミュニティ・カフェ”をつくろう」

遠野からのエディブル通信「わたしたちの街の“コミュニティ・カフェ”をつくろう」

tono edible 今、遠野で新しい試みがはじまろうとしています。
 “Next Commons Lab”という名のついたこの試みは、いろいろな領域で活動するクリエイターや起業家たちと、地域にある資源や人材とがつなぎ合わさって、自分の暮らしていきたい社会を自らの手で作っていくもの。「ポスト資本主義社会を作る」というなんとも大きな目標を掲げて、遠野市ですでに活動するプレイヤーたちと、この夏から新たに加わる起業家やクリエイターの一人ひとり、そして企業と行政も加わって、経済最優先の指標とは別の、より良い未来の姿を描いていきます。そしてそこから生まれた地域課題への解決策や生産物は、世界に向けてオープン化し、シェアしていく、そんな理念も持っています。
「NextCommons Lab」 http://nextcommonslab.jp/

tono edible yuki 舞台となる遠野市は、東京から新幹線で北上すること3時間、そこから単線に乗り換えて東へ1時間。岩手県の内陸部に位置し、冬はマイナス15度にもなる極寒の盆地です。見渡せばなだらかに田畑が広がり、その上には広い空。田畑を山がぐるりと囲み、豊かな水が川となって流れている、そんな牧歌的ともいえるような景色が続きます。
 柳田國男の『遠野物語』でも知られるこの地には、早池峰神社の神楽を筆頭に集落には伝統芸能も多く残っていて、見えないものの存在がまだまだたくさん息づいているように感じられます。

 私も、そんな雄大な景色と神秘的な空気に魅せられて、昨年の夏に居を移してもうすぐ1年。これから“Next Commons Lab”ではじまる、10の新しい挑戦のひとつに加わります。

 それは、かつては市も開かれて賑わっていた街の旧市街に、人と人とが出会い、地域が活気づくような、コミュニティの中心となるカフェをつくること。

内装イメージ。図書スペースも作る予定。

内装イメージ。図書スペースも作る予定。

 このレポートでは、カフェをつくり上げていく過程を軸にして、遠野の食周りのことと、たくさんのプロジェクトの始動とともに、ざわざわとうごめき出した地域の様子をお伝えしていきたいと思います。

今後のレポート予定
・カフェで使いたい、食材と生産者さんを紹介します。
実り豊かな山々と田畑から採れる野菜に加えて、酪農や漁業も盛んな岩手県です。自然栽培で作物をつくったり、在来種・固定種を守る農家さん。自然放牧にこだわる酪農家。産直に作物を出している、おじいちゃんおばあちゃんたちも訪ねていきます。生産者さんの姿を通して、作物が育つ姿を見守りながら健全な生育体系を考え、理想の食のあり方を見つめます。

tono edible farmer
・空間設計について。
高齢者や妊婦さん、子連れの家族ほか、みんなにとって居心地よい空間を目指して、いろんな工夫をしています。素材のこと、デザインのこと。古い建物の生かし方と環境に負荷のない建築について探ります。

・イベントプログラムについて。
カフェでは、ごはんを提供することのほかに、定期的にイベントを開催していきます。地域の伝統的な食文化を学ぶワークショップ、生産者を訪ねるツアー、料理教室など。食を通して季節を楽しみ、健康に暮らすための知見を広めることを期待しています。

・カフェに集う人たち。
どんな人が集い、何が生まれていくのでしょう。ここは未知です。爽やかな風の吹く、希望に満ちたコミュニティが成熟していきますように。
また、“Next Commons Lab”のカフェ以外のプロジェクトの様子も紹介していきたいと思います。

tono edible sansai つくるのは、岩手県の小さな町の、小さなカフェです。
 身の回りの、作っている人の顔が見える食材を生かして、シンプルに調理し、おいしいごはんを提供する、それだけですが、とびきり心地よくしたい。おいしいごはんがあるところには、人が集まり、笑顔が生まれます。その喜びが地域を満たし、心を豊かにして、カフェを中心に幸せなコミュニティが成熟していくことを願っています。どこでもできるけど、そこにしかない、そんな価値を育んでいきます。

文・写真 : 渡辺敦子

atsukowatanabe_profile渡辺敦子

 大学卒業後、栃木県益子町のギャラリー・カフェ「STARNET」にて、ものづくりと地産地消、循環型の暮らしを経験。このころ、オーガニックな暮らしとベジタリアンの食生活でアトピーを克服し、食と生活習慣の大切さを実感する。その後、(株)アーバンリサーチで、天然繊維の衣料とサスティナブルな生活雑貨を扱うブランド「かぐれ」を立ち上げ、日本の手仕事と、食を中心とした暮らしに関する分野で活動。 出産を機に、2015 年7月から岩手県遠野市で暮らし始め、今年、遠野で始動する「Next Commons Lab」に参画している。

Please follow and like us: