【苦しい時こそ、ご飯と味噌汁】野中元&かるべけいこ〜南阿蘇の今とこれから報告会〜

【苦しい時こそ、ご飯と味噌汁】野中元&かるべけいこ〜南阿蘇の今とこれから報告会〜

<売上げの一部が寄付となるイベントです>

 熊本県南阿蘇在住の写真家で百姓 野中元さんと、自然食料理家の かるべけいこさんご夫妻が東京渋谷にて、ご自身の、南阿蘇の、そして熊本の今とこれからをお話してくださいます。

 テーマは【苦しい時こそ、ご飯と味噌汁】。これは私たち日本人にとって究極のEdible Educationとなるでしょう。東京、東京周辺に暮らす方々・・・この貴重な機会にどうぞお集りください。

 講演と、野中さん、かるべさんを囲んでの交流ギャザリングの二部制です。
いずれの回でもかるべさんの鉄火味噌海苔巻きを皆で「いただき」ます。二部はその他、南阿蘇の恵みでもてなすブッフェをお愉しみください。そして、野中さんとも親好の深い「瞑想のピアニスト」ウォン・ウィンツァンさんの調べとともに、会は閉じられていく・・・とてもとても深いシェアリングの時となる予感です。

 また、この日は南阿蘇〜熊本の野菜食材のマルシェを同時開催いたします。一部、二部の合間のお時間はどうぞそちらをご覧ください。
※マルシェは11:00にオープン致します。マルシェだけのご利用も大歓迎です。

 現在計画中の事柄は随時、Facebookのイベントページにて情報を更新いたします、チェックしてください。

aso

【苦しい時こそ、ご飯と味噌汁】
野中元&かるべけいこ〜南阿蘇の今とこれから報告会〜

開催場所 : デイライトキッチン
150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-18ビジョナリーアーツ1F
03-5728-4528
http://www.daylightkitchen.jp/access/

一部 : 16:00-18:00 【講演】 2500円(1drink付)
野中元さんによるスライドトーク、報告、質疑応答。
かるべけいこさんの鉄火味噌海苔巻きを「いただきます」

二部 : 19:30-22:00 【ギャザリング】 3800円(1drink付)

野中元さんによるスライドトーク、報告、交流。
スペシャルゲスト:瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァン
かるべけいこさんの鉄火味噌海苔巻きと、南阿蘇の恵みのおもてなしブッフェをお愉しみいただきます。

【お申し込み】
会場であるデイライトキッチン迄
contact@daylightkitchen.jp 宛にメールにて。
件名【6/18参加希望】とし、本文にお名前 ご参加人数様 ご希望の回(一部、二部)、緊急のご連絡先を記載し、送信ください。

※ 一部・二部入れ替え制のトークイベントです。
正規お申し込みはメールにてお願いいたします。一部二部の合間のお時間帯には、南阿蘇、熊本からの恵みのマルシェをお愉しみいただくことができます。マルシェの売上げは全て現地にお渡しいたします。

今回、より多くの方々にお話を届けるため、通しでのご参加はご遠慮頂いております、ご了承ください。

一部、二部、ともに売上げの一部がチャリティとなるイベントです。寄付先についてはイベント終了後にご報告致します。また、当日、会場には募金箱の設置もさせて頂きます。

 
nonaka_karube
野中元
福岡県出身。写真家、百姓。外食産業勤務を経て、94年26歳で南阿蘇に移住、無農薬田畑栽培22年目。竈に五右衛門風呂、ボットン便所にmacの暮らし。著書に妻の料理家かるべけいことの共著で『自然がくれた愛情ごはん』『かるべけいこのやさしいおやつ』。雑誌『九州の食卓』アドバイザー、TV『アグリンの家』『アリスのおいしい革命』スチール担当。
日々の発信は Twitter @NonakaHajime

かるべけいこ
福岡県出身。中村学園大学食物栄養学科卒。大学卒業後、外食産業勤務を経て夫婦で熊本県南阿蘇に移住。自然農法を実践する夫とともに食の自給に取り組む。移住後夫婦で自宅を開放して始めた裏民宿での自然食が評判となり、全国から人が訪れる。現在は「食のアトリエかるべ」の主宰として九州内外で料理教室を行うほか、季節限定のカフェごっこも評判に。自然食材を用いた加工品の販売でも知られ、クッキー、シュトーレン、天然酵母パンや切り干し大根、梅干しや、代名詞とも言える鉄火味噌など、全国にファンが多い。

karubesan

 野中さん、かるべさんで営まれている古民家であるご自宅(兼アトリエ)を解放した民泊、裏民宿には全国からお二人のファンが訪れ、かるべさんのお料理に癒され、野中さんとの対話を愉しんで、存分に南阿蘇のエネルギーをチャージしています。
 野中邸の目の前に広がる田んぼでの田植え体験や、牛小屋を改造したギャラリーで不定期に行なわれるカフェごっごなどなど・・・そのセンスオブワンダー溢れるアクティビティも好評でいつも賑わっています。

tanbo

 今回の熊本地震。ご自宅も損壊する中で、野中さんは気丈に地域の方々と助け合い、行動され、そして私たちにも発信し続けてくれています。逆にその姿に、離れて暮らす私たちも、どれだけ励まされていることか。今回、この会を発起するにあたって数名の呼びかけ人たちで協力し合い、アイディアを出し合ってまいりましたが、何よりも、やはりまずは、野中さんのお話に耳を傾け、かるべけいこさんのご飯と味噌汁をいただき、感じ、都市部に暮らすものたちが、これから何ができるのか、食卓を囲みながら談じる機会を持つことで、「この日ここから」また何かがはじまる予感です!

この度は、これまで写真展示やトークイベントでお招きさせていただいてきたご縁と、riceball.networkのオープンにあたって素晴らしいメッセージをお寄せいただいたご縁による、
daylight kitchenと当サイトRice Ball Networkの共催イベントです。

Please follow and like us: